忍者ブログ
メソッドタイプに憧れてというブログですね。
昨年新築の一軒家を購入しました。



子供が生まれて間もない物件探しだったので、
主人に任せきりにしていました。



いくつかの物件間取り図と実際見てきた家の感想を
聞いているとまでにハザードという文字がありました。



無知な私はすかさず「何それ?」と主人に質問しました。



最近は川の氾濫、地震、放射線のことなど気になる
自然災害が多くハザードマップなるもので川が
氾濫しても家が沈まない流されないなどを調べられるとのことでした。



心配性なくせにまったくそんなものの存在を
知りませんでした。



家は何年も住むものだからと色々調べてくれて知識もある
主人に驚きました。



普段はお願いごとをしてもなかなか動いてくれない人だけに
主人を見直した瞬間でもありました。



自然災害かなり深刻な被害が各地で出ましたし
ハザードマップはすごく便利なものに思えました。



主人の家族は皆さん知っていましたが、私の家族は
私と同じく「何それ?」という状況でなんだか
おかしかったです。



家を購入する際、周囲の環境や駅からの距離ばかりに
目がいきがちになってしまいます。



生活する上で一番気になるので当たり前ですよね。



でも、地震や川の氾濫が頻繁に起こり何年以内に
必ず大地震があるとまで言われている世の中なので
ハザードマップを確認することこそが重要なのかなと、
家を購入してみて思いました。



今特に気になることもなく穏やかに暮らせているのは
主人とハザードマップのおかげかしらなんて思っています。




PR
 HOME |
忍者ブログ [PR]